アカウントに2段階認証を追加しよう

NO IMAGE

こんにちは、ウェブデザイナーのこうしょうです。

多くのウェブサービスやSNSがある今、アカウントを数え切れないほど持っているという人は多いでしょう。簡単なパスワードをつかったりパスワードの使い回しをしたりしている人も多いのが現状です。

安易なパスワードの2016年版ランキング発表、上位は?

「そんなこと言われても長いパスワードをいくつも覚えてられるか!」という人IDとパスワードだけの認証では不安な人におすすめなのが二段階認証です。

二段階認証とは?

二段階認証では通常のIDとパスワードの組み合わせに加え、SMS(ショートメール)や専用のアプリを通じて送られるコードも利用してログインを行います。このコードは動的に生成されて数十秒おきに新しいものに変わります。そのため、二段階認証を利用することで通常のIDとパスワードだけの認証よりも安全性を高めることができます。

二段階認証を設定しよう

①認証用のアプリをインストール

まずはじめに、あなたのスマートフォンにコードを受け取るためのアプリをインストールします。

Microsoft Authenticatorというアプリを使います。

Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.azure.authenticator

iPhoneなどのiOS端末: https://itunes.apple.com/jp/app/microsoft-authenticator/id983156458?mt=8

アプリを起動して右上のボタンから”アカウントの追加”をタップして設定することができます。

②設定方法

Google

 

①右上のメニューから”アカウント”を開きます。

②”ログインとセキュリティ”をクリックします。

③二段階認証をクリックし、画面の指示に従って設定すれば完了です。

その他、Twitter、Facebook、Microsoftアカウントでもほぼ同様の手順で二段階認証を設定することができます。

ぜひ設定してください。あなたの大切なアカウントを守るために。

ウェブサービス・SNSカテゴリの最新記事